キャバクラとは

girl is lying in the bed

繁華街に必ずと言っていいほど見受けられる店舗として、「キャバクラ」があげられます。キャバクラが存在しない繁華街はないのではないか・・・と言っても過言ではないほど、それは必ずしも見受けられる店舗でもありますよね?
そんなキャバクラとは、主に男性を顧客ターゲットとした店舗となっており、キャバドレスを着てドレスアップした女性に接客されるサービス店となっております。
女性にお酒を作ってもらったり、楽しいおしゃべりを提供してもらったりと、優越感を味わうことができるのではないでしょうか。

時間制で女性が席につき、そこで気に入った女性がいれば、指名料を支払ってその女性を席に付けることもできます。
席についた女性には、基本的にドリンクを飲ませてあげる必要があり、そのドリンク料金は、もちろん男性客の会計にプラスされることとなります。

基本的なキャバクラの営業時間としては、夜の19:00頃~深夜1:00頃までとなっており、主に仕事終わりで利用する男性が多く見受けられるのではないでしょうか。
女性とのおしゃべりを楽しみに訪れる男性も多いとは思いますが、その多くは、お酒を飲みに来ているものでもあるのではないかと思います。

夜との違いは?

seductive girl

夜に営業しているキャバクラと昼キャバの違いをあげるとすると、それにはまず、「営業時間」があげられます。
その名前を見てもお分かりの通り、夜キャバの営業時間は夜間となっており、主に19:00頃~深夜1:00までの時間帯が多く見受けられます。一方で、昼キャバの営業時間は、その名前を見てもお分かりの通り昼間となっており、主に13:00頃~18:00頃までとなっております。昼キャバの中には、朝の8:00や9:00頃から開いているものもあり、それらの時間帯には決定的な違いが見受けられるものでもありますよね?

また、働く女性にも違いが見受けられます。夜キャバの場合には、昼間はOLや学生をしている女性であったり、キャバクラ一本で生計を立てている女性というのも見受けられるものではありますが、昼キャバには、主婦層やシングルマザーが多く見受けられるものでもあります。学生の場合であれば、夜間学校に通っている学生がほとんどなのではないでしょうか。

他にも、客層にも違いが見受けられます。夜キャバの場合には、昼間に働いているホワイトカラー族のサラリーマンが多く見受けられるものではありますが、昼キャバの場合には、ホワイトカラー族はほとんど見受けられません。昼キャバを利用する男性客には、夜勤で働いている建築関係の仕事をしている方であったり、ホストクラブで働いている方等が多く見受けられるのだそうですよ。また、定年退職をしている年齢層の方も多く見受けられるのだそうです。

楽しみ方

girl with underwear

昼キャバには、昼キャバならではの楽しみ方が存在しております。ではいったい、どのような楽しみ方が見受けられるのでしょうか。

その楽しみ方の一つとして、「お茶感覚で楽しむ」といったことがあげられます。
一般的な夜キャバでは、必ずしもお酒を飲む必要があるものでもありますよね?もちろんソフトドリンクでも構いませんが、ソフトドリンクを飲む雰囲気ではないと思います。お酒を飲み、また女の子にもお酒を提供することが暗黙のルールともなっているのではないでしょうか。
しかし、昼キャバの場合には、「お酒を飲まなければならない」という暗黙のルールはなく、ソフトドリンクを飲んでいる人が多く見受けられます。お酒を楽しむのではなく、女性とのおしゃべりをメインで楽しむ方が多く見受けられるのではないでしょうか。

また、「アフターを誘いやすい」といったことも楽しみ方の一つなのではないかと思います。
夜キャバの場合は、その営業修了時間は深夜を回ってしまうものでもあるので、なかなかアフターは頼みづらいものでもありますよね?女性からみても、警戒してしまうものでもあると思います。
しかし昼キャバの場合であれば、仕事が終わるのは18:00頃となっておりますので、夜ご飯をご馳走になるといった感覚でアフターに付き合ってくれる女性も多いのだそうですよ。

お昼に営業

girl has big tits

これまでにあなたは、キャバクラを利用したことはありますか?仕事終わりの癒やしの一つとして、キャバクラを利用する方というのはたくさんいらっしゃるのではないかと思います。中には、夜な夜なキャバクラを利用している男性もいらっしゃるのではないでしょうか。
キャバクラで働く女性のほとんどはキャバドレスを着ているものでもあるので、その美しいキャバドレス姿の女性を見るためにそこを利用する男性というのも多いのではないかと思います。

このように、キャバドレスで接客を行うキャバクラではありますが、そんなキャバドレスを着ない店舗というのも人気を集める存在となっております。
そういった店舗として、ガールズバーがあげられます。そんなガールズバーをよく利用する方というのも、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。夜な夜なガールズバーを飲み歩いている方も、少なくはないのではないかと思います。

このように、キャバクラやガールズバーというのは「夜」のイメージがあるものではありますが、近年、昼間に営業している店舗もよく見受けられるようになったのだそうですよ。
そういった店舗として、「昼キャバ」があげられます。お昼のキャバクラを略して「昼キャバ」と呼ぶのですが、その昼キャバとは、いったいどのような店舗となっているのでしょうか。夜キャバと昼キャバの違いには、いったいどのような違いが見受けられるのでしょう。
そんな昼キャバについて、次のページからじっくりと見て行きたいと思います。